できるだけ早く結婚式場の予約を入れるとよい

早めに相談することが大切

結婚式を挙げることが決まったカップルが行うことは、結婚式場の予約でしょう。結婚式は日取りの良い時に行うことが一般的です。カレンダーを見ると大安と書かれている日がありますが、この日は縁起が良い日とされるため結婚式を挙げるにはうってつけの日といえます。しかし大安の日自体は多くありますが、曜日はバラバラです。結婚式は、出席してもらう人のことを考えると、土曜日か日曜日、さらには祝日に結婚式を挙げたいと考えるでしょう。そのため、人気は土曜日や日曜日や祝日で大安の日ということになります。こう考えると、一年間を通して見ても条件に合った日はそれほど多くないことがわかるでしょう。人気の日時ほど予約はとりにくくなります。このことを頭に入れて、これから結婚式を挙げるカップルはできるだけ早めに結婚式場に足を運び、見学させてもらった上で結婚式場の予約を入れましょう。

一年半ぐらい前がおすすめ

結婚することが決まったら、余裕を持って結婚式は一年半ぐらい後の日取りを予約すると良いです。ここまで早く結婚式場を決定するのはなかなか難しいかもしれません。しかし、日取り重視、曜日重視で検討していくなら、できるだけ早く結婚式場に相談しておいたほうが、カップルにとって理想の日時で予約が取れます。遅くとも結婚式を挙げる一年ぐらい前までには結婚式場の予約は完了しておきましょう。その後、結婚式場担当者と細かい打ち合わせをたくさんしていきますので、少しでも余裕があったほうが良いです。

歴史ある古都鎌倉の鶴岡八幡宮で結婚式を挙げたいと思うカップルは多いはず。そんな思いが実現する嬉しいプランが、いくつも式場で用意されています。厳かな挙式は一生忘れられない思い出となることでしょう。