テーマに沿った二人だけのこだわりウエディングはどう仕上げる!?

デニムカラーをメインに

ひとつのテーマにこだわって、結婚式の準備を進めていくというのも一つのやり方になります。たとえば、デニムが大好きな二人のこだわりウエディングでは、テーブルにカラフルにミックスした初夏の花をふんだんに飾って、クロスはもちろんデニム素材にします。新郎は、ブルーのシャツにして、花嫁のブルーブーケは、スモークツリーとブルーファンタジアでデニム色を意識しながらふわっとしたドレスにあわせていくといいでしょう。また、フラワーシャワーもデニム色に合わせて、アジサイのフラワーシャワーにするといいですよ。全体的にブルー系のコーディネートにするので、カードにはピンクの花とピンクのナプキンを添えてアクセントにします。初夏のガーデンにぴったりな生き生きと華のあるコーディネートになるでしょう。

アジアンテイストで!

リゾートでゆったりとするような大人のアジアンテイストにしたいということであれば、アジアンなグラスと食器、ランプを組み合わせてコーディネートしましょう。プレートの上には、ザクロやブドウを一緒にアレンジして、ナプキンフラワーのエアプランツと席札ボトルはゲスト一人ひとりへのプレゼントにもなります。ブラウンのクロスに優しいキャメル色のナプキン、花を合わせた真っ赤な文字のメニュー表で統一感を出すといいですよ。ブラックチェリーとオレンジピールがさわやかなクレームブリュレとビスコッティにコーヒ、そして、空間を彩るアジアンな香りの真っ赤なダリアで盛り上げていきましょう。

京都の結婚式場選びで外せないのが、京都らしさです。遠方から訪れるゲストなども京都らしい衣装や料理、引き出物、更には演出などを期待してしまいます。ゲストを喜ばせる為にもしっかりチェックしましょう。